青春18きっぷ超旅行術

カテゴリ: 2013年の旅を振り返る

こんにちは。
2013年の旅を振り返る、今回は6月です。

だいぶ長くなってしまいましたが、今回で最後。
鉄道要素が少ないので、さくさくと行きます。

2013 06 12 785
高松から観音寺へとまずは向かいました。

2013 06 12 791
車窓もひたすら海、海、海。

観音寺には1時間ほどで待っていた友人に車を出してもらい、
うどん県めぐり。それでは行きます。
続きを読む

こんにちは。
2013年の旅を振り返る、今回は6月です。

前回はサンライズ瀬戸のシングルの中を色々と写しました。

今回は、シャワールームについて色々と解説をしていこうと思います。

2013 06 12 625
前回掲載しそびれた、シングルに備えられている寝具類(ダジャレではありません。)
これを持ってサンライズ瀬戸のシャワールームへと移動します。
続きを読む

こんにちは。
2013年の旅を振り返る、今回は6月です。

私事ですが、6月というのは私の誕生月。
というわけで旅も少しばかり奮発。

サンライズ瀬戸号に乗車し、香川県に行ってきました。

CIMG5069.jpg
高松到着時の様子。本当に四国に来たのだなぁという感じでした。

乗車前には残念ながらサンライズ瀬戸の顔を写していなかったのです
(時間もなかった)


昨日、2013年旅の振り返り番外編でサンライズ瀬戸のシャワールームを
パノラマ写真で取りましたが、今回はもう量で勝負です。

下りのサンライズ瀬戸号はサンライズ出雲号と一緒に東京駅を出発します。

CIMG5014.jpg
22:00ピッタリの発車。なんだか気持ちが良いです。

CIMG5016.jpg
今回乗車したのは6号車でした。


CIMG5020.jpg
20分ほど前に入線。いよいよ乗り込みます。
続きを読む

こんばんは。
2013年の旅を振り返るシリーズの番外編です。

サンライズ瀬戸は、東京から香川県ことうどん県の高松までを結ぶ
寝台特急列車。これに去年乗ったのです。

2013 06 12 593
乗ったという証明の写真。

で、シャワールームも使用したのですが、
そのシャワールームの中って狭くて、中がどのようになっているのか
わかりにくいのです。

そこで、いつも持ち歩いているコンデジのEX-ZR100で
縦にパノラマ写真を入り口から撮ってみました。

これが寝台特急サンライズ瀬戸のシャワールームの全貌です!

2013 06 12 642
どーーーーーーん。


手ブレや車内の揺れもあったので若干歪んでますが、
こんな感じでした。ちなみにこれはシャワー使用前。
真ん中右辺りに「6:00」と表示があります。
使ったり止めたりも出来るので、意外や意外、長く使えるのです。


コレは明日の2013年6月の旅まとめに載せるかどうか迷ったのですが、
かなり長くなってしまいそうなので、サンライズ瀬戸のシャワールームだけ、
載せることにしました。
まだまだサンライズ瀬戸は寝台特急あけぼのや寝台特急北斗星よりも
長生きしそうですが、撮れるものは撮れるうちに撮っとこう!
というワケで撮ったのでした(笑)


それでは、明日の更新もお楽しみに。

こんにちは。
2013年の旅を振り返る、今回は5月です。
ゴールデンウィークに、青森に行って桜を観て、
帰りに仙台で野球観戦(楽vsオリ)をしてきました。
青森→仙台→東京は全て高速バスでした。


今回は親戚の結婚式のため、青森への訪問。
時間もないので、新幹線での移動でした。

BJQT3_WCQAAIQ9m.jpg
E5系はやぶさとスーパーこまち。
……でもスーパーこまちって名称無くなっちゃうんですよね。残念。

この日は5月2日の連休前の平日。
仕事を終えた人々が移動すべく、東京駅が大混雑していました。

BJQVnVyCIAANeYr.jpg
この混みっぷりはなかなか……


こういう時に全車指定席だと安心です。
ただ、時間もなかったので駅弁チョイスがゆっくりと出来ず…

BJQZuZCCUAALESl.jpg
結局とりめしに。

BJQgNqbCQAAbOA6.jpg
無難だけれども美味しい、これ重要ですね。


この頃はモバイルバッテリーもあまり良いのを持っていなかったので、
新幹線乗車後にすぐさま充電。

BJQYUQ8CMAAjjTp.jpg
PCとiPhoneとモバイルバッテリーを同時に充電。
三又コンセントは旅に欠かせません。

3時間ちょっとの旅であっという間に青森到着。

BJRMGdGCIAAFaZF.jpg
新青森では乗り換え時間が短かったので写真が撮れませんでした。

そして青森のホテルにて一泊。

BJSlV6vCcAMXeAL.jpg
青森港の見える青森ワシントンホテルに宿泊しました。

ここは28日前から早割があるので、予定が決まっているようならば
とてもオススメです。

宿泊した翌日、翌々日は結婚式と実家でのんびりと過ごしました。

そして5月5日。
青森から弘前に五能線の某駅から列車で移動。

BJYyPIqCMAAnc1w.jpg
弘前の桜まつりに行ってきました。

もう何度か足を運んでいるのですが、2013年の桜まつりは
本当に綺麗でした。

BJYzJ7fCQAEG9l_.jpg
空も気持ちが良い感じでした。

BJYisBDCMAAox9T.jpg
地元テレビ局がロケしてたのも面白かったですね(笑)


さて、弘前から青森へと戻り、青森駅近くにある古川市場へ。
青森と行ったらこれ。のっけ丼。

まずは白米を購入。
BJdG_lGCAAA_L6q.jpg

そしてこのように……

BJdHmrxCAAIY3J_.jpg
ホタテ(100円)

BJdIBIxCMAAUuqv.jpg
イクラ(200円)※グリーンピースはサービス

BJdI8caCUAAR8K7.jpg
タイ(100円)とキングサーモン(100円)
BJdJuTCCQAAEBij.jpg
そして中トロ(100円)と生うに(300円)

BJdKRkrCMAI70BU.jpg
以上で1000円ののっけ丼が完成。
1000円でコレなら、安く感じますねぇ。
味は……いうまでもありません(笑)

BJdMixjCQAE7MWT.jpg
ちなみに、このような感じでのっけるネタは市場内にあります。
この写真は、ホタテ好きにはたまりませんね。

BJex_J6CcAIq1bf.jpg
古川市場の近くには、ゆるキャラ?のわさお君もいました。


のっけ丼を堪能してからは、青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸へ。

BJd9PHBCYAAmFDi.jpg
鉄道好きであれば、一度は乗っておく(観ておく?)べき場所です。

BJeGHvlCMAAGp9p.jpg
船内には、昔の青森の市場の様子や

BJePOb3CYAAYMQG.jpg
船内に設けられた座席(グリーン席)の展示

BJeS61tCcAASN_Z.jpg
寝台室の展示もありました。

グリーン席のすわり心地は、現在よりはさすがに少し悪いですが、
十分過ぎるほど快適でふかふかでした。


さて、青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸を見た後は
当ブログで良く紹介している、ウィークリー翔ホテルチトセ に宿泊。
少し部屋は古いですが、宿泊代1900円と相変わらずの破格。
ユースホステルよりも安く、出入りも自由というのは嬉しいものです。


さて、青森を堪能した翌日の5月6日。
高速バスを使って青森から仙台へ。
青い森鉄道とIGRいわて銀河鉄道と東北本線を乗り継いでもよかったのですが、
時間もお金もかからないのは、高速バスでした。
間に三セク挟んでたら、仕方がないですね。。

仙台に到着してからは、楽天vsオリックスの試合を
クリネックススタジアム宮城(現在の楽天koboスタジアム宮城)にて
友人と共に観戦。

BJkA8jgCUAAg9j9.png
日本シリーズの時はこの辺りから仮設スタンドが見えましたね。

BJjds3GCYAAuueV.jpg
席はレフトの指定席!

試合の方は先発が永井。初回に楽天が3点先制するも、
オリックスがじわじわ1点ずる追い上げて7回に同点にされる展開。
しかし、8回の裏になんと7点を取り、そのまま快勝。

8回には宮城県出身の元メジャーリーガー。斎藤隆がサプライズ登板。
大歓声が湧き上がりました。
この時、食事を買いに出ていていたため、
登板の瞬間を見られなかったのが多いに悔やまれます……。
ヒーローインタビューも、斎藤隆でした。
(この日は松井稼頭央が満塁弾打ったのに…w)


試合観戦後は、一緒に観戦した友人と仙台駅近くのBARに行って
楽しいひと時を過ごし、深夜バスに乗車して帰京。


新幹線・バス・バスと、各駅停車にほとんど乗らない旅を
ゴールデンウィークは楽しんだのでした。


5月の旅は以上で終了。
次回は6月の旅を振り返ります。

このページのトップヘ