青春18きっぷ超旅行術

カテゴリ: 1~2日ちょい旅モデルコース

こんにちは。
昨日一昨日と、今年の夏にやった
青春18きっぷ+ムーンライトえちご旅
日記連続更新をしました。もしよければぜひ御覧ください。
もうちょっと次はスリム化しなければ……。

さて、あと少しで青春18きっぷの発売日ですね。
色々と予定は立てているのですが、
まずは1発め。

青春18きっぷで飯田線完乗する!

王道中の王道(?)だというのに、
いままで一度もやったことがありませんでした。

shiojiri.jpg
飯田線に乗らず、123系電車に乗ったりしたことはありましたが。

iidasene.jpg
まあ、一応飯田線乗ったことあるんですけど、岡谷から駒ヶ根まで。

ちなみにこの時は駒ヶ根にある信州マルス蒸留所に行くのが目的でした。

しかしそろそろ飯田線も完乗しなくてはならない。ついでに身延線も

というわけで、早速時刻表を見て予定を立ててみました。

八王子6:06→高尾6:13
高尾6:14→上諏訪8:55
上諏訪9:19→豊橋16:16
(途中飯田で長めの停車時間あり)
豊橋16:42→浜松17:15
浜松17:20→熱海19:52
熱海19:56→東京21:42
東京21:55→八王子22:46


思ったよりもキツキツです(笑)
とりあえず、上諏訪で駅弁を2つ購入……ですかね?
駅周辺に立ち食いそば屋とかあったかな……。

上諏訪から豊橋まで一気に駆け抜ける予定になっていますが、
気分次第(というかきつくなったら)途中下車すると思います。
飯田駅の停車時間が長いので、そこで一服出来ればなんとか…。

まあ一本見送った場合、豊橋到着が18:24になるので
東京にたどり着くのも危うくなりますが…(笑)
※調べたらギリギリいけました

いずれにせよ、2013年冬の18きっぷ旅一発目は早速楽しめそうです。

IMG_1476.jpg
クリネックススタジアム宮城の最寄り駅・仙石線の宮城野原駅

プロ野球のクライマックスシリーズ前に、
週末パスで日本シリーズを見に行くプラン

などを作ってみたのですが、
嬉しい事に私の応援する楽天イーグルスが日本シリーズ進出、
さらに日程も合いそうだったので実際に行ってみることにしました。

「週末パス」の購入は初めてです。2日間で8500円也。
shpass01.jpg

shpass02.jpg

これだとどの辺りまでが乗車出来る範囲かわからないので、
図を載せてみます。


これ、全部乗れます。JR以外も乗車できるのは嬉しいですね。


とりあえず初日は始発列車で東北本線ひたすら北上して、
早めに仙台入りしてしまおうと思います。
色々乗車するのは、おそらく翌日の予定です。
山形鉄道に乗車して、長井で馬チャーシュー麺が食べたい……。

またtwitterでちょこちょこ報告します。

30523054_1067691760_137large.jpg

東京から鳥取砂丘に1万円とちょっとで行く、後編、もとい最終回です。

前編では東京からムーンライトながらに乗って
鳥取砂丘にたどり着くまで。


中編では夕陽の落ちる鳥取砂丘と
鳥取グルメを満喫しました。


今回は、鳥取砂丘から東京にムーンライトながらを使って帰るまでです。
続きを読む

30523054_1067685770_35large.jpg
ムーンライトながらの運転日は7月26日から8月24日まで。
指定席入手には乗車日1カ月前の午前10時に緑の窓口へ急ぎましょう!

前回は東京から鳥取にたどり着くまでの行程を説明しました。
ざっとおさらいすると……

東京23:10発ムーンライトながら→大垣5:51着
大垣5:56発→米原6:29着 米原6:32発→京都7:27着
京都7:59発→福知山10:00着 
福知山10:10発→城崎温泉11:30着


城崎温泉で休憩を挟んで……

城崎温泉14:32発山陰海岸ジオライナー→鳥取16:07着

このような形です。
鳥取に到着したら、まず先にホテルにチェックインして
大きな荷物を置いておくと良いでしょう。
続きを読む

青春18きっぷ・北海道&東日本パスで乗車出来る臨時列車のまとめも、
あとは四国・九州編を残すのみ。……が、まとめるのが若干つかれてきたので、
息抜きでモデルコースをつくってみました。

過去に、今回これから書くモデルコースと似たようなことをやってみたので、
まとめてみようと思い立ちました。

学校や仕事が忙しくて、2日間しか休みが取れない。
でも、せっかくの休みだから安く遠くに行ってみたい。
そんな方々、必見です。交通費・宿泊費合わせて1万円とちょっとです。
(食費・おみやげ代などは各自ご自由に……)

30523054_1067691982_196large.jpg
土日祝日は山陰海岸ジオライナーに乗ると旅がスムーズになります。
続きを読む

このページのトップヘ