青春18きっぷ超旅行術

カテゴリ: 青春18きっぷが余りそうな時の、ちょい旅モデルコース

30523054_1067691760_137large.jpg

東京から鳥取砂丘に1万円とちょっとで行く、後編、もとい最終回です。

前編では東京からムーンライトながらに乗って
鳥取砂丘にたどり着くまで。


中編では夕陽の落ちる鳥取砂丘と
鳥取グルメを満喫しました。


今回は、鳥取砂丘から東京にムーンライトながらを使って帰るまでです。
続きを読む

30523054_1067685770_35large.jpg
ムーンライトながらの運転日は7月26日から8月24日まで。
指定席入手には乗車日1カ月前の午前10時に緑の窓口へ急ぎましょう!

前回は東京から鳥取にたどり着くまでの行程を説明しました。
ざっとおさらいすると……

東京23:10発ムーンライトながら→大垣5:51着
大垣5:56発→米原6:29着 米原6:32発→京都7:27着
京都7:59発→福知山10:00着 
福知山10:10発→城崎温泉11:30着


城崎温泉で休憩を挟んで……

城崎温泉14:32発山陰海岸ジオライナー→鳥取16:07着

このような形です。
鳥取に到着したら、まず先にホテルにチェックインして
大きな荷物を置いておくと良いでしょう。
続きを読む

青春18きっぷ・北海道&東日本パスで乗車出来る臨時列車のまとめも、
あとは四国・九州編を残すのみ。……が、まとめるのが若干つかれてきたので、
息抜きでモデルコースをつくってみました。

過去に、今回これから書くモデルコースと似たようなことをやってみたので、
まとめてみようと思い立ちました。

学校や仕事が忙しくて、2日間しか休みが取れない。
でも、せっかくの休みだから安く遠くに行ってみたい。
そんな方々、必見です。交通費・宿泊費合わせて1万円とちょっとです。
(食費・おみやげ代などは各自ご自由に……)

30523054_1067691982_196large.jpg
土日祝日は山陰海岸ジオライナーに乗ると旅がスムーズになります。
続きを読む

今回は18きっぷを2回分使用するモデルプランを紹介します。
名付けて、「山あり海ありプラン」です。

出発は東京駅で、途中経由するのは名古屋駅。
最もスタンダードな東海道本線を使うのも良いのですが、
せっかくJRでどこまで行ってもよいのであれば、
行きと帰り、違うルートで行ってみるのもいいのではないでしょうか。
というわけで、予定を細かく見ていきます。
まずは東京から山梨県、長野県、岐阜県と経由して、愛知県に到着するルートです。
続きを読む

■2013春の北海道&東日本パスのモデルコースはこちらからどうぞ!


青春18きっぷ北海道&東日本パスでどこまで行くのに何時間かかるのか?
ジョルダンの青春18きっぷ検索で調べればすぐにでもわかることなのですが(笑)
モデルコースを作るのもよいのですが、それよりもまず
一覧できた方がよいのではと思いまとめてみました。
シーズン後半に1回分を余らせてしまってどこか行きたいけれど
どこに行くか、1日で帰ってこれるのか、迷った時にご参照ください。
続きを読む

このページのトップヘ