青春18きっぷ超旅行術

カテゴリ: 雑記・お知らせ

こんばんは。
ブログ、プチリニューアルしました。
詳細はこのような感じです。

★全体の文字を大きくしました。
これまで、ちょいと見えにくかったですよね。ほんの少しですが、文字を大きくしました。

★人気記事ランキングを見やすくしました。

どの記事が人気なのか。右上を見れば一目瞭然。過去10日で読まれた順に並んでいます。

★最新記事・カテゴリを左上に持ってきました。

自分でもたまにどこに最新記事があったのか忘れてしまっていたので……(笑)

Facebookページの「いいね!」ボタンも左上に持ってきました。
←実は、当ブログはfacebookページをやっていたのです。ボタンは左側にあります。「いいね!」をすると、ブログの更新情報がこんな感じで流れてきます。

Everyday,各駅停車

ぜひぜひ、いいね!をよろしくお願いします。
(今週末の2014年春の臨時列車のまとめ、頑張ります)


以上です。
明日は、2013年5月の旅のまとめを投稿します。
E5系はやぶさで、青森に行きましたので、お楽しみに!

寝台特急あけぼのに乗車出来るのも、あと2カ月ほど。

そこで、寝台特急あけぼのに乗車した時の様子をちょくちょく
振り返ってみたりしようかなと思いました。

今回は、B寝台ソロ(上段)の布団を敷く時の様子です。

IMG_2846ake.jpg
扉を開けた時の様子はこんな感じ。

そんなん公開してどうするんだと思うかもですが、
乗ったことある人は懐かしんで、乗ったことない人は今後の参考に、是非どうぞ!



まずは、シーツを敷いてみます。


何にも敷いていないと、こんな感じです。転落防止のためにロープがあります。


シーツを敷いてみるとこんな感じです。


かけ布団を敷くと、こんな感じ。足をいれています(笑)
ちなみに掛ふとんは、毛布を重ねたものに、布団カバーをかけています。
ですので、ちょっと重めの布団です。


そして最後にまくらを置けば、準備完了です!


あとは目的地に到着するまで好きな時間を過ごすだけ!
いやぁ~、寝台特急って本当にいいもんですね。

また何か掘り出し物の記事が見つかったら再掲載します。

こんにちは。
北海道を走る江差線の江差~木古内が
2014年5月12日に廃線になります。

廃線になる前に一度は行ってみたい。
でもどうせなら安く楽しく行きたい。
そんな方の為にプランを色々と考えてみました。

真っ先に思いつくのが、この2つ。

・青春18きっぷ

・北海道&東日本パス


2014年の春季の利用期間内であれば、
これらのきっぷを使用して江差線に行くことが可能です。

一応それぞれの利用期間をおさらいしておくと……

【2014年春季用・青春18きっぷ】
・発売期間
2014年2月20日(木)~2014年3月31日(月)

・利用期間
2014年3月1日(土)~2014年4月 10 日(木)

価格:11500円(5回分)おとな・こども同額

【2014年春季用・北海道&東日本パス】
・発売期間
2014年2月20日(木)~2014年3月31日(月)

・利用期間
2014年3月1日(土)~2014年4月6日(日)

■有効期間■7日間
価格:大人 10,000円
   子供 5,000円

このような感じです。
しかしこの時期では期間も限定されてしまいますし、
何せ時間もかかります。関東から土日でサクッと行くのは不可能。

で、オススメしたいのがこちらのきっぷ。

みなみ北海道フリーきっぷ。

内容はこんな感じ。

みなみ北海道エリアと札幌エリアのご旅行に便利なきっぷです。フリーエリアまでは普通列車(快速含む)の普通車自由席がご利用になれ、別途特急券等をお買い求めいただくと新幹線等がご利用いただけます。フリーエリア内では特急・急行列車の普通車自由席がご利用になれます。



出発地は、JR東日本管内であればどこからでもOK。太っ腹ですね。
※東北からの出発だと、やや微妙ですが……。

ちなみに「みなみ北海道エリア」とは、下記のエリア。
1894-1.gif

青森から北海道に入り、札幌に向かうまでのほとんどのエリアが対象です。
(日高本線は入ってませんが……)

利用期間は3日間で、お値段は23000円。青春18きっぷの2倍ですが、
こちらは18きっぷとは違い、JR東日本管内では
特急料金を支払えば新幹線や特急に乗車できます。
寝台特急あけぼのにも、特急料金と寝台料金を支払えば乗車可能。
継続乗車も適用されるので、3日目寝台特急あけぼのに乗車して、
4日目に東京に到着といった形でもokです。。

※ただし、北斗星に乗車する場合には、別途IGRいわて銀河鉄道と
青い森鉄道の料金も必要です。(せめてココがクリアされればなぁ…)

さらに、JR北海道内では、特急の自由席が無料!
……とはいえ、江差線に行くときにはあまり使いませんが……。

青春18きっぷ期間外に、江差線に行くのであれば、
このみなみ北海道フリーきっぷ、オススメです。



ただひとつ問題が。

このみなみ北海道フリーきっぷ、発売期間が今年の3月31日までで、
利用期間は4月3日までなのです。
この期間が過ぎてから発売するかどうかは未定ですが、
4月1日までに出発したいということであれば、ぜひオススメします。
(消費税増税もあるので、もしかしたらこのきっぷはなくなるかもですが……)

まあ、4月の上旬までは青春18きっぷと北海道&東日本パスもあるので、
このきっぷの利便性は微妙かもしれませんが……。
ただ、今日現在から2月末までの旅行であれば非常に便利なのは間違いなしです。


また、期間は限られますが、

三連休乗車券

こんなのもあります。
これは三連休の時だけ発売されるきっぷで、
現時点の対象期間は3月21日から23日

こちらもJR東日本のどこからでも出発はOK。
しかもIGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道も乗車可能!
利用可能なエリアは下記の通り。

1937-1.gif

ギリギリ、江差まではいっています。
お値段はみなみ北海道フリーきっぷよりも安い13000円で
こちらも特急料金を支払えば新幹線や特急にも乗車できます。
ただ、このきっぷが使える時にはすでに寝台特急あけぼのがなくなっている可能性も……。
(1/15現在では寝台特急あけぼのの最終運転日は未定です)

期間が限られてはいますが、こちらもお得なので検討してみてはどうでしょうか。


現段階では4月の最初までの企画乗車券しか情報が出てきていないので、
4月中旬から5月で安く江差線に乗車する方法は、
また新たな企画乗車券の発表があってからまとめます。

私はまだ江差線に乗車したことがないので、、
5月12日までに江差線には乗車しておきたいところです。
もし旅程が決定したらレポートします。

明けましておめでとうございます。
本年も当ブログ「everyday,各駅列車」を宜しくお願い致します。
今年もたくさん列車の旅がしたいですね。


Bc7fArjCIAAXmEK.jpg
1月2日に乗車した青森発八戸行きの快速。案の定雪まみれでした。

さて、年末年始にかけて稚内へといってきましたが、
年末まではブログの更新をしていたものの、
年始は色々と忙しく、更新が出来ませんでした。

2013冬季の青春18きっぷ・北海道&東日本パスの利用期間もあとわずか!
鈍行列車旅の熱が覚める前に(笑)その続きを後程綴ろうと思います。
お楽しみに!

こんにちは。
青春18きっぷシーズンまっさかりですが、
JR西日本から、結構お得な新幹線割引きっぷが出ました。
なんと、大阪~博多辺りの新幹線が8500円になるきっぷです。

【対象範囲】
大阪市内~福岡市内
大阪市内~北九州市内
神戸市内~福岡市内
神戸市内~北九州市内


全て8500円!

ちなみに通常価格は以下のとおり。

大阪市内~福岡市内→14,890円
大阪市内~北九州市内→14,050円
神戸市内~福岡市内→14,570円
神戸市内~北九州市内→13,730円

発売は利用の1カ月前の10時から、14日前まで。
条件は29歳以下。高速バスやLCCへの対抗策なのでしょうね。
若者たちよ!旅に出よ!(私もですね)

詳細はこちらもどうぞ↓

「若トク早特きっぷ」を新発売!JR西日本
http://www.westjr.co.jp/press/article/2013/12/page_4984.html

このページのトップヘ