こんにちは。
2013年の旅を振り返る、今回は6月です。

私事ですが、6月というのは私の誕生月。
というわけで旅も少しばかり奮発。

サンライズ瀬戸号に乗車し、香川県に行ってきました。

CIMG5069.jpg
高松到着時の様子。本当に四国に来たのだなぁという感じでした。

乗車前には残念ながらサンライズ瀬戸の顔を写していなかったのです
(時間もなかった)


昨日、2013年旅の振り返り番外編でサンライズ瀬戸のシャワールームを
パノラマ写真で取りましたが、今回はもう量で勝負です。

下りのサンライズ瀬戸号はサンライズ出雲号と一緒に東京駅を出発します。

CIMG5014.jpg
22:00ピッタリの発車。なんだか気持ちが良いです。

CIMG5016.jpg
今回乗車したのは6号車でした。


CIMG5020.jpg
20分ほど前に入線。いよいよ乗り込みます。
今回乗車したのは、シングルの部屋。
サンライズ瀬戸・出雲には部屋が色々ありますが、
そのうち最もスタンダードな部屋がこちらです。

2013 06 12 595
サンライズシングルの中に入った所。入り口の外から撮影するのこんな感じ。

2013 06 12 597
上の写真の逆側から見るとこのようになっています。
鏡、テーブル、スピーカー、ライトが置いてあります。

2013 06 12 599
部屋の中に入った時の様子。ベッドが手狭なカプセルホテルのようになっていますね。

2013 06 12 601
ベッドの真ん中あたりに座ってみました。車内からの基本的な眺めはこのような感じ。

2013 06 12 612
窓の外を見てみると、通勤客が乗っていました。これから帰るのですね。お疲れ様です。



続いて、車内の設備についてひとつずつ写真を載せていきます。

2013 06 12 618
部屋の中から見たドアの様子。内側から鍵がかけられます。

2013 06 12 619
ドアの右には、鍵がかかっているかどうかの表示。
着替えてる時等には必要ですね。(間違って人が入ってきたりもあるので)


2013 06 12 611
枕元にある、コントロールパネル。上にあるつまみはラジオ。NHK-FMが聞けます。
その右には非常用ボタン。寝ぼけて間違って押しそう……(笑)
また左下にはアラーム付きのデジタル時計、右下には空調の調整機があります。


2013 06 12 614
空調はこのような感じ。この時は初夏だったので冷房が着きました。

2013 06 12 615
なんとハンガーもあります。ここだけみると、列車の中じゃないみたいですね。

2013 06 12 616
備え付けのコップ。プラスチック製ですが、紙ナプキンがかけてあります。


2013 06 12 617
現代の旅人には欠かせない……コンセント!部屋の中にあるのは嬉しいですね。
他の寝台特急、主にブルートレインにはついていない部屋の方が多いです。

2013 06 12 620
スピーカーです。ここから車内放送が流れます。
車掌の「おはようございます」もここから流れます。
……車掌さんに毎日起こして欲しいです(笑)

2013 06 12 621
テーブルの下には、灰皿。喫煙者には嬉しい設備です。


サンライズ瀬戸、サンライズシングルの中は、このような感じです。
(あとはゴミ箱もあるのですが、ゴミ箱撮ってどうするんだと思ったのでやめましたw)


次回は、シャワールームの解説をガッツリしていこうと思います!
(番外編では一番目立つのだけどどんと載せましたが、きちんと説明をします)

2013 06 12 622
撮影が落ち着いた後の様子。男の一人暮らしが凝縮されてしまいました。