青春18きっぷの冬シーズンも終わってしまい、
2014年春季までまだまだ時間がありますが、
この企画は続けます(笑)

鉄道旅だからこそホテルも鉄道が見える所にしたい。
そんな方々に向けて、窓から電車が見えるホテルを紹介するこの企画。
第11回目は、アパホテル<東京板橋駅前>
です。




こうしてみると、意外とアパホテルもかっこいい
アパホテル<東京板橋駅前>は、
安くて利用のしやすいホテルのひとつ。
社長が目立っているのも特徴ですね。ラーメンとか……


この連休、暇だったらこういうホテル行くのとかどうかなぁと思い
色々と検索をしてみたのですが、割りと満席だったりだったので、
空いているホテルをチョイスしてみました。
さてその中でオススメなのがこちらのプラン。

【電車が見える部屋確約プラン】JR板橋駅の発着をまじかで眺めれます☆


プラン内容はこんな感じ。

お部屋の階層によっては電車を下から臨める部屋もあり。出来る限りご希望にお応えします♪
電車を感じながらお泊りは新しい感覚!?
鉄泊おすすめ♪
電車が臨める穴場ホテル♪
大宮駅近くにある鉄道博物館でも30分圏内!!

新宿駅から最速2駅9分の立地!
JR板橋駅東口から徒歩1分なのでホテルまで迷いません♪

イベント満載の東京ドームへ行くにも乗換なしの楽々到着!!

JR埼京線『板橋駅』から徒歩1分のホテルです!
都営三田線『新板橋駅』、東武東上線『下板橋駅』も徒歩5分圏内!
東京、上野はもちろん品川、大宮も30分圏内。 
都営三田線で巣鴨、水道橋、神保町、大手町までも乗換なしで20分圏内。
板橋駅から『王子駅』までバスで乗換なし!



電車が下から見える……。高架よりも下の位置の部屋があるということですかね。
普通は見下ろす感じのホテルが多そうですが、
下からみるのはなかなか新しいですね。
ネットで予約してから、電話して部屋の希望を伝えてみるのも良さそうです。


連休にも関わらず部屋が空いている……嬉しい事です。
アパホテル<東京板橋駅前>、オススメです。

さて、まだまだトレインビューのホテルはあります。
過去に紹介したホテルは下の関連記事にもあるので、ぜひ御覧ください。
次回もお楽しみに!