青春18きっぷ超旅行術

こんにちは。
2013年の旅を振り返る、今回は4月です。

4月は、キング・オブ・深夜バスのはかた号に乗車しました。

20130407163947082.jpg
珍しく、列車旅じゃなくてバス旅です。

昨年は列車だけではなくバスも結構乗りました。
中でもこのキング・オブ・深夜バスのはかた号は楽しみな旅のひとつでした。


さて、はかた号に乗車したのは、4月5日の金曜日。

BHFgwYrCIAAJmYd.jpg
出発は新宿の高速バスターミナルでした。


20130407163947282.jpg
目的地は天神BC(バスセンター)行き。博多駅のすぐそばにあります。
出発は21:00ちょうど。14時間の旅です。

20130407163946407.jpg

20130407163946485.jpg

20130407163946562.jpg
いろんな角度から、はかた号を撮影。とにかく、「デカイ!」の一言です。

20130407163946875.jpg
バスの入り口はこんな感じ。荷物を収納するトランクもすぐそばにあります。

20130407163944953.jpg
福岡⇔東京の文字がギラギラと光ります。


出発時間が近づいて来ると、乗車案内があり、列に並びます。


BHFgqryCUAAgeOU.jpg
バス乗車券をチェックしてから乗車。

20130407165544867.jpg
今回乗車したのは、2階席のビジネスシート。
3列シートなので、隣の人も気にならずに済みます。

ちなみにこの他には4列、2列とシートがあります。
4列はよくあるタイプの普通の高速バスのシート、
2列は2階席の前の方にシートが設けられています。


20130407163945953.jpg
見えにくくて申し訳ないですが、コンセント。長旅には重要ですね。
ちなみにwifiも飛んでいたのですが、設定が上手く行かず、
接続が出来ませんでした…(笑)

20130407163946046.jpg
発車前の車内。これまたわかりにくくて申し訳ないですが、
バスが2階だてなので天井は低めです。

20130407165537573.jpg
乗車スペースはこんな感じ。備え付けの毛布は暖かめでした。
列車と違って途中下車してビールを買ったりできないため
(サービスエリアにはアルコールはおいていない)
そこそこの量を買い込んでいます(笑)


さて、撮影もいいところで、いよいよ出発。
出発してしばらくすると、席と席の間を仕切るカーテンが
乗務員の手によって閉じます。

20130407163948075.jpg
閉じた時はこんな感じ(昼撮影)

20130407163948592.jpg
外もみることができます。

長時間の旅だからこそ、プライベートな空間は大事ですね。


出発してから2時間ほどで日本平サービスエリアに到着。

20130407163947691.jpg
休憩は10分ほど。一服したらすぐに戻ります。


日本平を出発してからはすぐに熟睡。
そして朝。

20130407163948010.jpg
残念ながらこの日は雨。外もあまり見えず……。


20130407163948909.jpg
8時頃に二度目の休憩。佐波川サービスエリアで20分でした。

休憩の後には、朝食が配布されるのですが……。


20130407163948718_201401201413465c3.jpg
なんとソイジョイとポカリスエット。
少しだけ、寂しさを感じました……(笑)

20130407165547800.jpg
そして出発から14時間半の午前11時。天神BCに到着。

到着したかどうかがわかりにくいのが申し訳ないですが、到着です。


道中はほとんど寝ていたので濃いレポートはあまり出来なかったのですが、
乗車している間は思ったよりも快適でした。
ビジネスシートだったから、というのはありそうですが……。


ただやっぱり、寝台特急とは違って完全に横になることは出来ないので、
身体はやっぱり疲れがたまります。
また、バスの運転中はトイレで用を足す以外では動けないのも辛い所です。
ネタとして1度乗るのであれば良いですが、
また次乗りたいかと言われると……やや厳しいですね(笑)

価格も、13000円だったのでLCCと比べると安くはありません。
※日によって値段は変わります。私が乗車した時は2番めに高いB運賃でした

早朝に到着であればビジネスの需要もありそうですが、
到着は11時半なのでそれも厳しい所。
飛行機が嫌いで、新幹線ほどお金はかけられない
……という層が乗車する感じでしょうか?

ただ、ひとつだけこのはかた号に乗車してみて良いことがありました。
それは……


他の深夜バスに乗車するのが全く苦でなくなること


です(笑)
東京~大阪なんかはかなり楽に感じるようになります。
一度はこのはかた号、体験してみてもいいかもしれません。

4月の旅は以上で終了。
次回は5月の旅を振り返ります。よろしくおねがいします!

鉄道旅だからこそホテルも鉄道が見える所にしたい。
そんな方々に向けて、窓から電車が見えるホテルを紹介するこの企画。
第12回目は相鉄フレッサイン 新橋日比谷口です。




1302号室からの景色。これだけ色々見えるのは贅沢ですね。
続きを読む

こんにちは。
2013年の旅を振り返る、3月の続きです。

前回は第1回目の旅を振り返りました。

前回→2013年の旅を振り返る・3月その1「青春18きっぷで東京から名古屋・関西へ。ドクターイエロー型とN700系のクッキーを買いました」

そして今回は、御殿場線で関西訪問。

BFa8nznCQAA_okx.jpg
前回2回分使用したので、残り3回分で向かいました。

1日目の出発は立川から。
茅ヶ崎で友人と合流し、御殿場線を経由してから関西へと向かいました。

茅ヶ崎

国府津

御殿場

こんな感じで移動。

BFcYtroCMAAxBgh.jpg
御殿場駅近くの車窓。架線が若干邪魔でした……(笑)

駅前のホテル1階にある喫茶店で軽くパフェを食べてから、再び移動。

BFcQrasCEAEJErc.jpg
本当はランチじゃないとパフェ出してくれないのに、出してくれました。
ありがたいことです。

BFcbKJfCYAAbQwz.jpg
御殿場駅を出て少し立った所で、車窓からバッチリと富士山が
見えることもありました。さすが御殿場線。


御殿場

沼津

静岡

浜松

と来て、ココでランチ。

BFdJeJiCYAAc_TO.jpg
しらすとエビと海苔の丼ぶり。まずいわけがない。


浜松でランチをしてからはひたすら乗り換え。

浜松

豊橋

米原

草津

草津は草津でも、温泉の方ではありません。滋賀です。


草津の某バーで飲み会があったのでヤンヤヤンヤやって、
その後再び移動。

大阪まで行き、友人宅に泊まりました。

そして2日目。

大阪から京都へと移動。

某ピザ屋で昨日飲んだメンバーで昼からパーティ。
その後八坂神社へ。わやわやと騒ぎました。
(すいません記録がほとんどないです。ついでに飲み過ぎで記憶も)


飲み過ぎて、鴨川で寝ていました(まだ寒いのに……)

そして飲み終えた後、再び草津まで移動。
水曜どうでしょうでどうでしょう軍団がかつて乗車した、アミー号に乗車。





まだ「高速ツアーバス」だった頃なので、値段も片道3000円程度でした。
ここまで安いとさすがに青春18きっぷ+ムーンライトながらと
金額的には大差なかったですね。
ムーンライトながらも、指定席が取れたら利用したかったですが……。
ちなみに現在の「高速バス」だと、大体1000~2000円程度の値上がり。
それでも新幹線に比べれば安いですが……。


そんなアミー号の乗り心地は……まあまあ。
そこそこ飲んで気持ちよかったので爆睡でした(笑)


こんな感じで3月の旅の第2回は終了。
楽しい一時を過ごすことが出来ました。

次回は、2013年4月の旅を振り返ります。

このページのトップヘ